ABT-003 Echoplex

近年ではエコープレックスのプリアンプ部分を参考にしたペダルが増えてきました。

 特に数多くの伝説のギタリストたちが愛用したMaestro Ep-3 エコープレックスのプリアンプ部は増幅量も実際にはそこまで大きくはありませんが、ミドルをピークに芳醇な倍音を加え、音を太く、艶やかに増幅してくれます。
独特の甘い質感を持ったブースト感は、ブリティッシュロックサウンドを再現する強い味方になってくれること間違いなしです。

 しかし、多くのエコープレックスを再現したペダルの多くが実際のエコープレックスのプリアンプ部分の増幅量よりも大きな増幅量をもっているものが多くあります。

 また中核となるFETトランジスタはTIS-58と呼ばれるもので、現在では入手することも困難で、忠実にかのプリアンプを再現したものを作ることもむずかしく、また回路を完全に再現したとしても電源電圧に18Vを必用としてしまいます。

 そこで私達は、実際にTIS-58を使用したエコープレックスプリアンプを元に、一般的なギターに使われる電源電圧である9Vで、可能な限りTIS-58を使用したエコープレックスプリアンプに近い音を、現代の安定したとあるFETトランジスタと、古来からの定番品であるオレンジドロップ、そして古き良き時代のカーボンコンポジション抵抗で再現いたしました。

このエコープレックスプリアンプは、可能な限りオリジナルのプリアンプに近づけて設計しておりますので、エコープレックスインスパイア系プリアンプと比べると、増幅量幅はかなり小さいものとなっております。

しかし、その独特の甘い風味と独特の柔らかなエッジをもったブースト量は病みつきになります。特に60-70年代のブリティッシュロックを再現するのにオススメです。

基本的に、増幅量も多くないため、かけっぱなしでお使いいただくことがおススメですので、Ambientoneではバリエーションとしてほぼユニティゲイン(等倍)設定でお使いいただけるバリエーションをご用意しております。